【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   150 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


圧入方法(巻きブッシュ) ● 圧入治具について 一般には、図-1 のように、マンドレルを使用して行い ますが、図-2 のようにガイドリングを用いると、圧入 が容易になります。 ガイドリングの使用は、圧入後の内径真円度・芯出 し、さらに、圧入時ブッシュの損傷を防ぐなどの効果 があります。 ブッシュ寸法(呼び) 内 径  D0 外 径  D1 長 さ  L マンドレル寸法 ※1d0=D0−(0.05〜0.10) ※2d1=D1−(0.20〜0.30) . ≧L マンドレルの寸法は、下表より決定してください。ガイドリングの寸法は、下表より決定してください。 L . D0 d0 d1 D1 D1+(10〜15) C1.0 ガイドリング内径は、ブッシュ を手で軽く圧入できる程度 が望ましい。 ガイドリング長さは、ブッシュ 長さの1/3 以上にとり、不都 合がなければ、ブッシュ長さ と同じにとってください。 ブッシュ内径    〜φ40 φ42〜φ60 φ65〜   ガイドリング外径 D1+(10〜15) ガイドリング内径 D1+(0.1〜0.3) D1+(0.2〜0.5) D1+(0.5〜1.0) 荷 重荷 重 マンドレル ブッシュガイドリング ハウジング 図-1 一般的な圧入方法図-2 ガイドリングによる圧入方法 オイレスドライメットLF バックメタル付き四ふっ化エチレン樹脂複層軸受 ※1テクメットB の標準品(TCB)は内径加工代がある為D0− (0.25 〜 0.30)にしてください。 ※2フランジブッシュを圧入する際はフランジ径と同一寸法にし てください。 149 選 定 の 目 安 製 品 紹 介 樹 脂 系 ベ ア リ ン グ 複 層 系 ベ ア リ ン グ 金 属 系 ベ ア リ ン グ エ ア ベ ア リ ン グ 技 術 資 料 ス ラ イ ド シ フ タ ー 会 社 案 内