【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   193 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


長さ L  公差−0.1 −0.3 27 35 37 38 47 内径 48 50 58 60 68 80 90 4027 3035 3535 4037 5038 6038 4047 8060 5048 6048 6068 7050 7080 5058 6058 8090 +0.016 +0.021 +0.021 +0.031 +0.026 +0.026 +0.026 +0.026 +0.037 +0.032 +0.032 +0.046 +0.046 +0.040 +0.053 +0.046 +0.046 +0.004 +0.006 +0.006 +0.013 +0.008 +0.008 +0.008 +0.008 +0.016 +0.011 +0.011 +0.021 +0.021 +0.015 +0.023 +0.016 +0.016 長さ L 圧入後 内径公差 (参考値) ●回転・揺動運動と往復運動に使用できます。 ●ラジアルジャーナル荷重とスラスト荷重を一つのブッシュで同時に 受けることができます。 ●フランジ厚さの高精度化により、機械精度を向上させることができます。  :ツバ下面取り φd 〜18 R0.3 〜50 R0.5 〜80 R1 (mm) a a φd 68 10 12 13 15 16 18 20 25 30 35 40 50 60 70 80 10° 3.5〜11 R1〜2 15° 10° 1〜4 φdE7 φDr6 φF L t 1.6 a 1.6 1.6 −0.1 R −0.3 1.5〜3.5 C0.3~0.5 10° 0〜4 R1〜2 192 選定の目安製品紹介樹脂系ベアリング複層系ベアリング金属系ベアリングエアベアリング技術資料スライドシフター会社案内