【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   216 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


オイレス#500F 鋳鉄系・固体潤滑剤埋込軸受 特  長 ●無給油で使用できます。 ●低・中荷重・低速個所で高性能を発揮します。 ●往復運動・揺動運動・頻繁な起動停止など、油膜構成の困難な個所で優 れた耐摩耗性を発揮します。 ●銅合金をベースとした軸受よりも低コストです。 ●各種サイズの標準品を用意しています。 使用範囲 潤滑条件 使用温度範囲 ℃ 許容最高面圧 P N/mm{2 kgf/cm2} 許容最高速度 V m/s{m/min} 許容最高 PV値 N/mm2・m/s{kgf/cm2・m/min} 無潤滑 −40〜+400 5(73.5){51(750)} 0.15{9} 0.50{306} 定期潤滑 −40〜+150 8(73.5){82(750)} 0.25{15} 0.80{490} 逃げ角 すくい角 ノーズR 速度 切込み深さ 送り 超硬 K 種(JIS) 5〜10゜ 2〜5゜ 0.40〜0.80 100〜200 0.05〜0.30 0.08〜0.30 旋削加工方法 (mm) (m/min) (mm) (mm/rev) 刃 物条 件 内径 7 級〜8 級 外径 6 級〜7 級 長さ 8 級〜9 級 加工精度(ブッシュ) 摩擦面の表面粗さは、6.3〜12.5μmRyで 十分な性能を発揮できます。 ※表の数値は代表値であり、規格値ではありません。 ( )は静的許容面圧:摺動をともなわないか、あるいは0.0017m/s{0.1m/min}以下を 目安としたきわめて低い速度で摺動する際の許容面圧を示します。 ※上記数値は固体潤滑剤としてSL1を用いたときのものです。 加工後摺動面に固体潤滑剤やグリースの 塗布が必要です。 密度 引張強さ 圧縮強さ 衝撃強さ 硬さ 縦弾性係数 線膨張係数 熱伝導率 . JIS Z 2241 . JIS Z 2242 JIS Z 2243 JIS Z 2241 . . 7.3 250 740{75} 4{0.4} HB190 107,800{11,000} 1.2 50.2 7.1 150 440{45} 1{0.1} HB160 78,000{8,000} 1.2 50.2 機械的性質500F1 500F2 g/cm3 N/mm{2 kgf/mm2} N/mm{2 kgf/mm2} J/cm{2 kgfm/cm2} . N/mm{2 kgf/mm2} ×10−5 ℃−1 W/m℃{cal/sec℃cm} 特注品をご用命の際は相手軸の運動方向(回転、往復、回転・往復)を指示ください。 固体潤滑剤SL401、403を使用した場合は鉛フリーではありません。 ♯500F SL1 ♯500F の標準品は、固体潤滑剤にSL101を使用していますので150℃を越える 雰囲気で使用する場合は当社へお問い合わせください。(参考ページP.36) 標準品/受注生産品 215 選 定 の 目 安 製 品 紹 介 樹 脂 系 ベ ア リ ン グ 複 層 系 ベ ア リ ン グ 金 属 系 ベ ア リ ン グ エ ア ベ ア リ ン グ 技 術 資 料 ス ラ イ ド シ フ タ ー 会 社 案 内