【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   257 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


圧入方法 ●圧入治具について 一般には、図-1 のように、マンドレルを使用して ハウジング挿入部にセットしてください。図-2 の ようにガイドリングを用いると、圧入が容易にな ります。 ガイドリングの使用は、圧入後の内径真円度・芯 出し、さらに、圧入時ブッシュの損傷を防ぐなどの 効果があります。 ●ハウジング面取り ハウジング面取りは、R 面取りまたは、テーパー面 取りが望ましい。 C 面取り(C1.0 以上)の場合、バリのないことを 確認してください。油、またはグリースを用いる と、より滑らかに圧入できます。 ブッシュ寸法(呼び) 内 径  D0 外 径  D1 長 さ  L マンドレル寸法 d0=D0−(0.05〜0.10) d1=D1−(0.20〜0.30) . ≧ L マンドレルの寸法は、下表より決定してください。 ●圧入方法 圧入は油圧・空圧またはバイスなどで圧入してく ださい。 ハンマーなどによる衝撃をともなう圧入は、ブッシュ の破損や、圧入後に内径の変化が起きやすいた め、避けてください。 ガイドリングの寸法は、下表より決定してください。 L . D0 d0 d1 D1 D1+(10〜15) D1+(0.1〜0.3) ブッシュ内径    〜φ20 ガイドリング外径 D1+(10〜15) ガイドリング内径 D1+(0.1〜0.3) 荷 重荷 重 マンドレル ブッシュガイドリング マンドレル ブッシュガイドリング ハウジング 図-1 一般的な圧入方法図-2 ガイドリングによる圧入方法 オイレス#300 ブッシュ(薄肉タイプ) 256 選定の目安製品紹介樹脂系ベアリング複層系ベアリング金属系ベアリングエアベアリング技術資料スライドシフター会社案内