【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   287 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


許容荷重 許容速度 使用範囲 Parts No. STE20 STE28 STFE28 区分 正 立 許容荷重 N{kgf} 取付状態 静的 動的 静的 動的 静的 動的 7,540{ 769} 2,400{ 245} 12,350{ 1,260} 4,110{ 419} 12,350{ 1,260} 4,110{ 419} シール抵抗 Fs 給油条件 無給油 グリース定期給油 許容最高速度 0.5m/s{30m/min} 1.0m/s{60m/min} 備 考 . すべり距離10km 毎に給油 Parts No. Fs STE20 49.8N{5.0kgf} STE28 62N{6.3kgf} STFE28 62N{6.3kgf} SEタイプ設計上の注意 ■静的許容荷重:静止または静止に近い速度(0.0017m/s{0.1m/min}以内)で荷重を受ける時の許容荷重。 ■動的許容荷重:1.0m/s{60m/min}以内の速度での許容荷重。 ■横向・逆吊りは避けてください。 ■横向・逆吊り荷重が働く部位への適用は避けてください。 ■負荷荷重Wと水平方向変位δ1 の関係■負荷荷重Wと鉛直方向変位δ2 の関係 ■静止または静止に近い状態でサイド荷重を受けた場合、テーブルが変位する可能性があります。  下図を参照の上変位置の確認をしてください。 ±δ1 δ2 δ2 δ2 ±δ1 ±δ1 ※ストロークが1m 以上の場合、または許容摩耗量の小さい場合にはグリース給油を必要とします。 ±δ1:水平方向変位 mm 0.4 0.3 0.2 0.1 0 2 4 6 8 10 12 W:負荷荷重 N ±δ2:鉛直方向変位 mm 1.5 1.0 0.5 0 5 10 15 20 W:負荷荷重 N STE20 STE28/STFE28 286 選定の目安製品紹介樹脂系ベアリング複層系ベアリング金属系ベアリングエアベアリング技術資料スライドシフター会社案内