【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   31 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


ドライメットLF テクメットE ドライメットST タフメット ハイプラストN テクメットB ■許容PV値 N/mm2・m/s 0 1 2 3 4 ドライメットLF タフメット ハイプラストN テクメットB テクメットE ドライメットST ■使用温度範囲(高・低温度域で使用される場合) ℃ −200 −100 0 100 200 300 400 このグラフは、無潤滑条件で使用できるベアリングの特性を比較した目安です。 複層系ベアリング 30 選定の目安製品紹介樹脂系ベアリング複層系ベアリング金属系ベアリングエアベアリング技術資料スライドシフター会社案内 潤滑条件大気中油中水中海水中薬液中腐食 雰囲気中標 準 品 型 番製品 紹介 製品 資料寸法表 無潤滑○ ○ × × × × ドライメットST ブッシュ ───── 70B ワッシャー ─── 70W プレート ──── 70P P.51 P.137 P.141 P.145 P.146 無潤滑○ ○ × ドライメットLF ブッシュ ───── LFB フランジブッシュ ─ LFF ワッシャー ─── LFW プレート ──── LFP ドライメットLF(t0.5) フランジブッシュ ─ LFCF P.51 P.147 P.151 P.155 P.157 P.159 P.158 無潤滑○ ○ × × LFガイド ────────── LFG P.51 P.160 P.161 無潤滑○ ○ × × × × 受注生産 テクメットB ブッシュ ────── TCB P.52 P.162 P.164 無潤滑○ ○ × × × × 受注生産P.52 P.165 ─ ◯ =使用可、 =条件により使用可、 ×=使用不可、 −=適用外。 詳しくはP.363を参照ください。 ●下表の許容値は、当社の軸受標準試験方法にもとづいて得た値です。  許容値を超えて使用できる場合もありますので当社へお問い合わせください。 ●機械によって、条件が個々に異なるため概括的な目安としてください。注意