【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   366 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


設計諸資料 グリースの選定 以下に使用条件によるグリース選定の一般的な基準とリチウム系グリースおよび高温グリースのおもな銘柄を記載します。 使用条件によるグリース選定の一般的基準 ○ : 使用に適す × : 使用不可 出典 : 潤滑ハンドブック (注1)粘度以外に基油のタイプ、精製度などを考慮する必要があります。 滑り 転がり 水分と接触 薬品と接触   温度 回転数(dmn値) 荷重 衝撃荷重 手塗り カップ プレッシャガン 集中 × ○ ○ ○ × × ○ × ○ ○ ○ ○ × ○ × ○ ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × × × ○ ○ × ○ ○ ○ × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○ × × ○ × × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○ ○ × ○ × ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ × × ○ ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ × × ○ ○ × ○ × ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ × ○ × ○ × ○ ○ ○ × × 石けん基 基油の粘度( 注1) ちょう度 Ca Na Al Li 高 中 低 硬 中 軟 備 考 軸受環 境運転条件給油方法 グリースの組成 潤滑条件 非石けん 高 中 低 大 小 大 小 長期使用の場合、酸化防止剤の添 加されたものが望ましい。 Na石けん基グリースでも、他の石けん基 を含み、耐水性を向上させたものもある。 Ca複合石けん基グリースは高温 使用も可。 Ca複合石けん基グリースは回転 数大でも使用可。 Ca複合石けん基グリースは荷重大 でも使用可。特に高荷重の場合は 極圧剤の添加されたものが必要。 Ca複合石けん基グリースは衝撃 荷重でも使用可。 365 選 定 の 目 安 製 品 紹 介 樹 脂 系 ベ ア リ ン グ 複 層 系 ベ ア リ ン グ 金 属 系 ベ ア リ ン グ エ ア ベ ア リ ン グ 技 術 資 料 ス ラ イ ド シ フ タ ー 会 社 案 内