【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   374 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


設計諸資料 硬さの表示方法と測定技術(硬さ試験法の種類) JIS Z 参照 HBW= 0.102 2F πD(D− D2−d2) FS 2F {H B W = π D( D − D 2− d 2 ) } HBW :超硬合金球圧子に よるブリネル硬さ (単位を付けない) F :試験荷重〔N〕{kgf} D :球圧子の直径〔mm〕 d :くぼみの直径〔mm〕 HV :ビッカース硬さ (単位を付けない) F :試験荷重〔N〕{kgf} D :くぼみの表面積〔mm2〕 d :くぼみの対角線の 長さの平均〔mm〕 ビッカース硬さ HV= 0.102 F d2 = 0.1891 HV= FS F d2 { = 1 . 8 5 4 4 } 名  称JIS 規格試験方法硬さの表示に用いる量 ブリネル硬さ ビッカース硬さ ロックウェル硬さ ショア硬さ JIS Z 2243 球圧子を試料に押し込む。 永久くぼみの表面積当たりの平均圧力。 JIS Z 2244 JIS Z 2245 JIS Z 2246 対面角136°のダイヤモンド正四角錐 を試料に押し込む。 頂角120°のダイヤモンド円錐又は鋼 球を試料に押し込む。 ダイヤモンド球を持つハンマを試料に 落下。 2段階の試験荷重で押し込んだ後、初試 験力に戻した時のくぼみの永久変形量 永久くぼみの表面積当たりの平均圧力。 はね上がりの高さ。 F F D 超硬合金圧子 くぼみ 試料 計測装置の目盛り d1 d2 くぼみ ダイヤモンド四角錐圧子 (従来単位) (従来単位) Mスケール換算グラフ 5 10 50 20 100 110 100 80 60 40 0 130 120 100 80 40 20 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 40 60 80 100 120 140 0 20 40 60 80 200 500 1,000 2,000 5,000 10,000 Diamond Corundum Sapphire Topaz Quartz Orthoclase Apalite Fluorite Calcite Gypsum Talc Most plastics Mohs Hardness Rockwell M Rockwell B Rockwell R Brinell Hardness Rockwell C Brasses & Aluminum alloys Easily machined steels Cutting tools File hard Nitrided Steels ブリネル硬さ 373 選 定 の 目 安 製 品 紹 介 樹 脂 系 ベ ア リ ン グ 複 層 系 ベ ア リ ン グ 金 属 系 ベ ア リ ン グ エ ア ベ ア リ ン グ 技 術 資 料 ス ラ イ ド シ フ タ ー 会 社 案 内