【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   377 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


技術資料 ボルト穴径およびざぐり径の寸法 JIS B 1001-1997より抜粋 φdh φdh 90° e (注1) 4 級は主として鋳抜き穴に適用する。 備考: 1. この表で規定するねじの呼び径およびボルト穴径のうち、4級に記載した部分は、ISO 273に規定されていないものである。 2. 穴の面取りは、必要に応じて行い、その角度は原則として90度とする。 3. ざぐり面は、穴の中心線に対して直角となるようにし、ざぐりの深さは、一般に黒皮がとれる程度とする。 3 4 5 6 8 10 12 14 16 18 20 22 24 27 30 9 11 13 15 20 24 28 32 35 39 43 46 50 55 62 0.3 0.4 0.4 0.4 0.6 0.6 1.1 1.1 1.1 1.1 1.2 1.2 1.2 1.7 1.7 ー 5.5 6.5 7.8 10 13 15 17 20 22 25 27 29 33 36 3.6 4.8 5.8 7 10 12 14.5 16.5 18.5 21 24 26 28 32 35 3.4 4.5 5.5 6.6 9 11 13.5 15.5 17.5 20 22 24 26 30 33 3.2 4.3 5.3 6.4 8.4 10.5 13 15 17 19 21 23 25 28 31 3級 ねじの呼び径 1級    4級(注1) 面取りe 2級 ざぐり径D' ボルト穴径dh (単位mm) φdh D' 90° e 376 選定の目安製品紹介樹脂系ベアリング複層系ベアリング金属系ベアリングエアベアリング技術資料スライドシフター会社案内