【DO!BOOK・ページリンク】
bearing   80 / 422

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


オイレスPSベアリングプラスチック スライディング ベアリング ユニット 特 長 ●摩擦係数が低く、滑らかな運転状態を維持します。 ●起動・停止時のトルク変動が少なく、スティックスリップを防ぎます。 ●軸受内部で摺動するユニット構造のため、軸受の摩擦・摩耗特性が相手 材の材質や表面状態に影響されません。 ●断続運転・揺動運転において優れた摺動性能を発揮します。 ●軸受ユニットは全てプラスチックであり、耐食性に優れ、軽量です。 ●各種サイズの標準品を用意しています。 使用範囲 標準品 回転数 N=(θ÷180)× n N:回転数 θ:揺動角度 n:揺動サイクル速度 s−{1 rpm} ° s−{1 cpm} 注記 ●WN 値とは、使用時の荷重と回転数の積です。    ●揺動運動下では、以下の換算式で求めた回転数Nが許容最高回転数以下となるように設計してください。 11,700{1,194} 16,600{1,694} 19,600{2,000} 22,500{2,296} 41,100{4,194} 49,000{5,000} 1,470{ 9,000} 1,630{ 9,980} 1,790{10,959} 1,790{10,959} 2,450{15,000} 2,450{15,000} −40〜+80 4.00{240} 3.50{210} 3.00{180} 2.50{150} 2.00{120} 1.50{ 90} PST-163605 PST-204205 PST-254705 PST-305205 PST-406805 PST-507805 使 用 範 囲 Parts No. 許容最高荷重 W 使用温度範囲 ℃ N{kgf} 許容最高 WN値 N・s−{1 kgf・rpm} 許容最高回転数 N s−{1 rpm} 79 選 定 の 目 安 製 品 紹 介 樹 脂 系 ベ ア リ ン グ 複 層 系 ベ ア リ ン グ 金 属 系 ベ ア リ ン グ エ ア ベ ア リ ン グ 技 術 資 料 ス ラ イ ド シ フ タ ー 会 社 案 内