トップ>軸受製品>金型製品>プレス金型(ヘムリンクユニット)>ヘムリンクユニット

ヘムリンクユニット

特長

●押しバネ方式の採用により、コンパクト化を実現しました。
予備曲げ(プリヘム)加工用ヘムリンクユニットは、従来ブラケットの戻しに引張りバネ方式を採用するのが
主流でしたが、当社では押しバネ方式を採用することによって全長、全幅のコンパクト化を成功させました
ので、ヘム型設計の自由度を大幅に向上させました。

●ブラケットの戻しスプリングは、押しバネ方式(従来:引きバネ方式)を採用しました。
①スプリングの取付け、取外しが安全(指はさみの心配無し)で簡単です。
②スプリングの耐久性を向上できます。
③スプリングの初圧調整を可能にしましたので曲げ刃の調整作業が容易にできます。

●戻しスプリングにISOスプリングを採用し、入手性の向上を実現しています。

●曲げ刃(含むブラケット重量)重量によりスプリングの種類を選択可能です。

●3種類の作動方式を選択可能です。
〔シングルリンク、 パラレルリンク、 ダブルモーション(シングル+パラレルリンク)〕

●曲げ刃設置の方法毎に取付け面の種類を選択可能です。

●予備曲げにパラレルリンク機構、曲げ刃の逃げにシングルリンク機構を組み合わせた構造の
ダブルモーションリンクを設定しています。

●ドライバは、ユニットの種類、高さ、カムの種類、ポジティブリターンの装着位置(RH/LH)により
選択可能です。

●シングルリンク(コーナーリンク含む)の曲げ刃メンテナンスを容易化しました。
(ストッパを外すことでブラケットを約90°回転させることができます)。

 

製品の詳細仕様は電子カタログをご確認ください。

電子カタログ

この製品のCADデータダウンロード

  • ご利用には会員登録が必要です。

お問い合わせ/カタログ請求

オイレス工業の軸受製品に関するお問い合わせ/カタログ請求希望の方はこちらからお願いします。