トップ>免震・制震装置>橋梁用製品>荷重分散橋梁

荷重分散橋梁

上部構造物をゴム支承により多点弾性支持し、上部構造物の慣性力を分散させ、地震から守る分散橋等を紹介しています。

荷重分散橋梁製品の種類

  • 荷重支持、けたの伸縮・回転吸収機能など、支承の要求性能に対し長期間安定した性能を保ちます。
  • 地震時の水平力の分散比率を自由に設定することができ、より合理的な橋の設計が可能となります。
  • 鋼製支承に比べてメンテナンスが容易です。
  • 簡単な構造で取り換えが容易になります。
  • 鉛プラグの大きさを変えることで、構造物の大きさ、特性にあわせ、自由にLRBの特性を設計できます。
  • 荷重支持、けたの伸縮・回転吸収機能など、支承の要求性能に対し長期間安定した性能を保ちます。
  • 地震時の水平力の分散比率を自由に設定することができ、より合理的な橋の設計が可能となります。
  • 鋼製支承に比べてメンテナンスが容易です。
  • 簡単な構造で取り換えが容易になります。
  • 高いエネルギーと吸収機能により、地震力と地震時の変位を小さくすることができます。
  • 装置がコンパクトで、かつ、製品ラインナップが豊富であるため、要求性能に応じたダンパーを必要な数、設置できます。
  • 耐震補強に用いる場合、付帯工事が少なく経済的です。施工のコスト縮減を可能にします。
  • 桁の移動制限・落橋防止装置として、優れた効果を発揮します。
  • 桁の位置ずれや落下を防止し、耐震に優れた効果を発揮します。
  • 主に道路橋に使用されています。
  • 桁の位置ずれや落下を防止し、耐震に優れた効果を発揮します。
  • 主に道路橋に使用されています。

荷重分散橋梁の仕組み

荷重分散橋梁の仕組みについてご紹介します。

お問い合わせ

オイレス工業の免震・制震装置に関するお問い合わせは
こちらからお願いします。