トップ>免震・制震装置>建築用製品>制震>大屋根耐震・制震

大屋根耐震・制震

大屋根耐震・制震装置についての関連テキストを掲載

大屋根支点部の基本的な働き

大屋根耐震・制震装置は、大空間構造物や大屋根の自重によるたわみや温度変化など、緩やかな伸縮は自由に逃がします。一方、地震の激しい揺れに対しては大屋根の慣性力を分散させ、構造物を守ります。

施工実績例

横浜アリーナ

大屋根寸法:約108m×130m

設置/MSD10基、ネオトップグライト支承10基、ネオトップ支承10基

東京ビッグサイト(東京国際展示場)

大屋根寸法:約24m×279m

設置/FPS98基、移動拘束装置50基

お問い合わせ

オイレス工業の免震・制震装置に関するお問い合わせは
こちらからお願いします。