トップ>採用情報>採用データ

よくあるご質問

皆さんからのお問い合せが多い内容をFAQとして記載しました。

業務・業績に関する質問

Q売上げの構成は?
A

2017年度実績では、軸受機器(オイレスベアリング)76%、構造機器(免制震装置)11%、建築機器10%、構造機器10%(およそ)です。

Q新規の事業展開の予定は?
A

インサイダー取引の関係上、詳細は控えさせていただきますが、次世代自動車(CASE対応)、環境関連機器、インフラ関連など、今後拡大が見込まれる市場への新製品の開発に注力しています。

Q海外拠点は?
A

海外拠点はアメリカ、ドイツ、チェコ、中国、台湾、タイ、インド、ブラジルの7ヶ所になります。

直近では2018年1月にインドに新たな拠点を新設しました今後も積極的に海外展開を進めていきます。

Q免震装置の価格・需要の状況は?
A

価格:1体150万円~

構造物の大きさにもよりますが、1つの構造物で平均20~30個は必要です。
最近は免振対応の高層マンソンへの需要も増しています。

配属に関する質問

Q入社後の配属はどのように決められますか?
A

集合研修終了後に本人の配属希望面接を個別に行い、希望と職務適性を考慮し、人事部で決定します。希望通りの部署・勤務地にならない場合もあります。

Q技術系社員の配属状況は?
A

研究開発部門、生産技術部部門が主となりますが、各工場の生産管理部門、技術部門などに配属されることもあります。

Q営業方法は?
A

ユーザや設計会社等、既存の法人顧客への自社製品のPRが中心です。新規顧客の開拓も重要な業務ですが、いわゆる「飛び込み営業」というのはありません。

Q海外への赴任はありますか?
A

2018年12月現在、37名が赴任しています。(男性36名、女性1名)

Q海外への赴任期間は?
A

職種によって異なりますが、3~5年です。

教育制度等に関する質問

Q入社してからの教育体制は?
A

入社後は、集合研修・工場実習・仮配属先での現場研修を約半年行い、その後は各配属職場でのOJT(職場内教育)になります。その後も、年齢別研修、職責段階での研修や選抜教育、専門教育、語学研修など社内での研修に加え、e-learningの制度といつた教育体制が整っています。

Q入社時の集合研修の内容は?
A

就業規則など会社規程の説明、各部門の業務概要説明、製品説明、接遇・応対等マナー教育を行います。

お問い合わせ

オイレス工業の採用情報に関するお問い合わせはこちらからお願いします。