トップ>軸受製品>オイレスベアリング>オイレスベアリングとは?

オイレスベアリングとは?

機械といえば、そこには必ず広い意味での軸受(ベアリング)があり、異常なく運転されるような工夫がされています。また、軸受を大別すると、転がり軸受とすべり軸受とに分かれます。

一般のすべり軸受は高荷重、運動形態、異物の混入、温度条件、給油やメンテナンスの不備などによって、焼き付けが起こります。

このような一般のすべり軸受では使用できない過酷な条件下でも、オイレスベアリングは耐摩耗性、耐焼き付け性など、軸受に要求される性能を発揮し、機器の高性能化とメンテナンスフリーを実現します。

ベアリングの種類

特性比較 オイレスベアリング 一般のすべり軸受 転がり軸受
無給油 無給油も可 給油が必要 一般に給油が必要
耐衝撃 優れる やや優れる 劣る
耐熱性 高温も可 やや優れる(一般に+150℃まで) 劣る(高温は使用不可)
往復運動 優れる やや劣る やや劣る
揺動運動 優れる やや優れる やや劣る
耐食性 優れる やや劣る 劣る
サイズ コンパクト・薄肉 コンパクト・薄肉 大型・肉厚

一般のすべり軸受

潤滑油を必要とする銅合金などの軸受で、流体潤滑・境界潤滑領域で使用される軸受です。

主な種類

  • 樹脂軸受
  • 金属系軸受

転がり軸受

球やころ状の転動体とケーシングからなり、ころの原理により摩擦を低減する軸受です。

主な種類

  • ボールベアリング
  • ローラー(ころ)ベアリング
  • ニードルベアリング

オイレスベアリング(自己潤滑性軸受)

オイレスベアリングとは、「給油量、給油回数を少なくできる」または「無給油で使用できる」すべり軸受です。
一般のすべり軸受では、性能を維持できない厳しい条件下でも、優れた耐久性と性能安定性を発揮し、さまざまなフィールドで活躍しています。

オイレスベアリングのメリット

給油装置・給油孔・油溝加工が不要

給油装置の費用や加工費・組付費など、余分なコストと手間が省け大幅なコストダウンができます。

ランニングコストの削減

潤滑油の消費と設備のメンテナンスに必要な費用が少なくてすみ、ランニングコストが大幅に削減できます。

メンテナンスフリー

給油や給油装置の点検などのメンテナンスコストが大幅に軽減できます。
また、給油不良によるトラブルもありません。

設計時間の短縮

給油が省けることは、設計・構造の簡素化ができコストと時間が大幅に削減できます。
また、オイレスベアリングは耐久性に優れ、機械の高性能化と超寿命化が図れます。

潤滑油のリサイクルと環境保全

油のリサイクルに必要な費用と手間が省け、さらに油による汚染から環境を保全します。

お問い合わせ/カタログ請求

オイレス工業の軸受製品に関するお問い合わせ/カタログ請求希望の方はこちらからお願いします。