トップ>免震・制震装置>建築用製品>免震>FPS(滑り振り子型免震装置)

FPS 滑り振り子型免震装置
Friction Pendulum System

小型から大型建築まで、もっと気軽に免震を。

特長

  • 建物重量に関わらず周期の設定ができるため、従来の積層ゴムでは免震が困難とされている軽荷重の建物でも、高い免震効果を発揮します。
  • 装置だけでなく、建物の免震化にかかる費用も少なくてすむ、低コストな免震装置です。
  • 構造がシンプルで施工性に優れ、さらにコンパクトなため設置スペースをとらず、耐震補強(レトロフィット)にも適しています。
  • 耐久性に優れ、装置の特性変化が少ないため、常に安定した性能を維持します。
  • メンテナンスは簡易で、目視程度で確実に行えます。

構造

FPSは、オイレス特殊コートを施した摺動面を持つ上下の球面板と、オイレス滑り材を摺動材を用いた可動子とで構成される免震装置です。

振り子の動き

単振り子の周期はおもりの重さに関係なく、糸の長さにより決まります。この振り子の原理を応用したFPSは、摺動面の円弧の半径によって周期が設定でき、さらに復元機能を持っています。また、摺動面が上下にあるため、小さな平面寸法で大きな変位量が得られます。

オイレス滑り材の働き

摺動材に用いられているオイレス滑り材の優れた特性によって、地震の激しい揺れを和らげるとともに振動エネルギーを吸収し、減衰します。

基本特性

このグラフは、大地震を想定した変位をFPSに加えた際の力と変位の関係を表したものです。
設計モデルと実測値はほぼ一致し、FPSの安定した性能と高い設計精度が実証されています。
FPSの復元力特性は、2本の直線(バイリニアーモデル)で表され、構造解析上でのモデル化が容易です。

異物混入試験

実際のFPSにおける、異物混入時の特性(摩擦係数)の変化確認する試験を行った結果、摩擦係数に大きな変化は見られず、免震装置としての性能を確保していることが実証されています。

繰り返し耐久試験

FPSに実際の地震波を想定した速度で繰り返し変位を与えた結果、特性(摩擦係数)は安定しており、FPSの耐久性が実証されています。

よくある質問

この製品のよくあるご質問を紹介。

免震の施工実績

免震の施工実績を紹介いたします。

お問い合わせ

オイレス工業の免震・制震装置に関するお問い合わせは
こちらからお願いします。