トップ>会社情報>2021年度ニュース>オイレス工業は2022年3月11日に創立70周年を迎えました

オイレス工業は2022年3月11日に創立70周年を迎えました

会社情報

2022年03月11日

オイレス工業株式会社は、2022年3月11日おかげさまで創立70周年を迎えます

創立70周年にあたって
~100年企業、そしてその先へ~

オイレス工業は2022年3月11日に創立70周年を迎えました。

創立70周年を迎えることができましたのも、ひとえにお客様や株主の皆様、協力会社様などすべてのステークホルダーをはじめとする関係各位のご支援の賜物と深く感謝いたします。

1952年3月11日に当社の前身である株式会社日本オイルレスベアリング研究所が設立され、国産では初めての木質オイルレスベアリングを発明して以降、トライボロジー技術(摩擦・摩耗・潤滑)とダンピング技術(振動制御)をコアとして、独自の技術力により多くの製品を市場に送り出してきました。

当社は「技術で社会に貢献する」という創業者から脈々と続く価値観を基礎とした経営理念「オイルレスベアリングの総合メーカーとして世界のリーダーとなり、技術で社会に貢献する」の体現を常に目指してきましたが、これからもその考えに変わりはありません。

折しも、創立70周年と重なり2022年4月から東証プライム市場へ移行し新たなスタートを切ることになりますが、同時に事業環境の変化に柔軟に対応していくことも求められます。次なる100周年を見据え、またその先を目指すためには、当社の原点である“研究開発”の更なる強化が必要不可欠であると考え、この節目に合わせて藤沢事業場再編計画を進めてきました。2021年11月には、その一環であった藤沢事業場の新工場棟が竣工し、4月からは本格稼働を予定しております。

当社は70周年の節目に心を新たにして走り出してまいります。会社を持続的に発展させるためにも社会課題を企業価値へと進化させながら、ステークホルダーの皆様から必要とされる企業であり続けます。

当社を支えていただいた全ての方々への感謝の意を表するとともに、今後とも一層のご指導並びにご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2022年3月11日
オイレス工業株式会社
代表取締役社長

飯田 昌弥

お問い合わせ/会社案内請求

オイレス工業の会社情報に関するお問い合わせや会社案内請求希望の方はこちらからお願いします。